[D]【悲報】Indiegogo出資者には届かない「Vinpok Split」国内クラファン分がメルカリやヤフオクで多数出品中

Indiegogoにて出資したポータブルタッチディスプレイ「Vinpok Split」のリターン、出荷対応がひどすぎるのでまとめておきます。

Vinpok Split

[img]

タッチパネル搭載の15.6インチのポータブルディスプレイです。
USB-CケーブルでPCやゲーム機の映像を出力できます。

状況タイムライン

今の状況をざっくり整理するとこんな感じ。

●2018年10月
Indiegogoで「Vinpok Split」に出資、注文番号は21000番台、発送予定は2018年12月

●2018年12月
製造遅延により発送されず。

●2019年2月
国内代理店がGREENファンディングで「Vinpok Split」の出資を募集、発送予定は2018年5月
→Indiegogoでも届かないのに届くのはいつになるやら、と高みの見物

●2019年2月
月間1000台にも満たないペースでIndiegogo出資者に発送が始まる
→21000番台とか絶望的、諦めと怒りで気が狂いそうになる

●2019年5月
GREENファンディング分の「Vinpok Split」が予定通り出荷
→Indiegogo出資者に発送する前に国内クラファン組に発送完、精神崩壊

Machi-yaで「Vinpok Split」の出資を募集、発送予定は2018年6月

●2019年6月
Machi-ya分の「Vinpok Split」が予定通り出荷予定
→精神崩壊パート2

2019年6月、メルカリ、ラクマ、ヤフオクで「Vinpok Split」多数出品中
→精神崩壊パート3 ←イマココ

確実に言えること

①Indiegogo発のクラウドファンディングに出資してはいけない
②Vinpok社のやり方は良くない
③出資した僕は大馬鹿者である

Indiegogo発のクラウドファンディングに出資してはいけない

海外のクラウドファンディングサイトで有名なのがKickstarterとIndiegogo。今回はIndiegogoでの出資でしたが、どうやらIndiegogoはあんまり良いクラウドファンディングサイトではないみたい。
Indiegogoはプロジェクトへの審査が緩く、似たような詐欺まがいなプロジェクトが多数存在しているようです。

Vinpok Splitも届き始めているので詐欺というのは失礼ですが、開発、製造するためのお金を出資してもらい、そちらの出資者にはリターンせず、別の販売代理店には優先的に卸すような事態になっています。

Vinpok社のやり方は良くない

Vinpok社の製品自体は魅力的ですが、企業のやり方としては良くない。むしろ最悪だと思います。
日本企業ではないので、遅れたことに対しての問いあわせなんかは無視、黙殺されます。都合の悪いことは返信してくれません。

Indiegogoのコメント欄は大荒れです。

出資した僕は大馬鹿者である

Vinpok Splitに出資したことに後悔しています。
Indiegogoが地雷なのと、この遅延、企業体質を見抜けなかったことに対して自分を責める毎日。精神的にも良くないので、早く届けてほしいものです。

8 COMMENTS

bananagunso

初めまして僕も同じ目にあっているものです。
クレジットカード会社(セゾン)のチャージバックも120日で受け付けてもらえずどうしようもなくなっています。
indigogoでも何度か申し込みましたがここまでなのは初めてで腹立たしいですね。

返信する
ENDY

コメントありがとうございます。同じ境遇の方…傷の舐め合いにはなってしまいますが、情報共有できるのはありがたいです。
クレカ会社によってはそもそもクラウドファンディングだから受け付けないということもあるようです。もう1年半ですかからね。
私はZNAPSという商品でも大規模詐欺に遭いました。今回はある程度の人数には届いているので諦めがつきません。

Vinpok社や海外の方とやりとりはしていますので、進捗があればご報告致します。
怒りのぶつけ先がなく辛いですが、届くことを願って待ちましょう!

返信する
minimum

同じ境遇に立っている方々が大勢いるのにVinpokからは何も返信がないのは悲しいですね。
私は25000番台でもう諦めて別のモニターにしようか迷っています。
indigogoのサイトでもコメント数が8千台で日数もENDYさんが仰ってるように1年半になりました。
正直ここまでくれば返金してほしいと思いますがそれも反応がなくYouTubeでもレビューが上がっているのを歯痒い気持ちで見ています。

返信する
endy

Vinpok Splitは諦めたほうが良さそうですね。
Vinpok社自体は、すでにリリースしているTaptekなどの自社製品をネット通販やInstagramで宣伝していますので生きていますが、Splitに関してはなかったことのようになっています。

これ以上精神をすり減らして待つよりも、失ったお金分を何かで補填する気持ちで頑張りましょう。

僕もクラウドファンディングは続けていくと思います。迷ったらぜひご相談ください。その会社の実績やどのクラウドファンディングプラットフォームを利用しているかでリスクなどのアドバイスはできると思います。

返信する
うぇむ

3年ですね… Vinpokjなる日本アカウントも存在しますが、何一つ完全無視。
これは諦めろということでしょうか?

返信する
エンディ

コメントありがとうございます。うぇむさんも出資されていたんですね。

これまで、VinpokのTwitter、公式サイト、チャット、Facebookいろいろな手段でコンタクトをとってきましたが、結局待っててくれサンキュー!みたいな機械的な返事しかもらえずです。
Facebookで全世界のVinpok被害者の会みたいなのがあり、そこで皆怒りと傷をなめあっていましたが、最近は落ち着いてきてしまいました。

https://www.facebook.com/groups/462751937754503

深セン発のこの手のディスプレイ、一部のメンバーは手に入れられますが、途中で送るのが面倒になっちゃうパターンが多いみたいですね。Vinpok Split、TAIHE Gemini、最近だとLumonitorあたりもコロナと言いつつ逃げそうです。
すでに世の中では類似品も多数あります。30000円近いお金を捨てたことにはなりますが、諦めたほうが精神衛生上良いかもしれません。

今後、クラウドファンディングは企業情報に注意しつつやったほうが良いですよね・・・今回のVinpokの詐欺は誰も見抜けなかったと思います。今も普通に息している会社なのが悔しいですが、いつか潰れてくれることを念じるしかなさそうです。

一応、多くの詐欺に引っかかった僕が唯一信頼できるなと感じたディスプレイ関連の企業は「C-FORCE」です。こちらは3回出資して、どれも期限内に届きました。

もし今後何か出資する場合はぜひご相談ください。リスク分析、お手伝いします。

返信する
みんもぐ

indiegogoでMonsterXというバッテリーを注文しました。WebやらYtubeでしきりに好意的な宣伝をしていて、Webページをみたら3月末の発送が可能とのことで3月13日に発注しました。

その後、もちろん連絡は無く直接メールも送りましたが、案の定ノーレスポンスです。

日本の通販サイトでMonsterXの販売を4月20日より開始したそうですが、こうした詐欺会社が日本の通販サイトで商売ができることが不思議でなりません。

高い授業料です。

返信する
SUGI

Indiegogoへは出資してはなりません。詐欺プロジェクトが横行しています。
私自身も被害にあっています。Indiegogoも不誠実で、サイトには安全を謳っていますが、問題が起こっても全く何もしてくれません。
特に高額なプロジェクトは避けるのが懸命です。資金をドブに捨てるようなものです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください