[デ]キヤノンのプリンターPIXUS TS8530を購入。半導体不足で型落ちも高いので財布には痛手。

どうも、エンディです。

2021年も師走。ちょっと前にわが家のプリンターが壊れてしまったので買い替えました。

ただ、今年はできれば買わないほうが良かったかも。

プリンターも半導体不足の影響を受けています。

エンディ
エンディ

型落ちを超安く買おうと思っていた僕には結構痛手でした・・・

使用していたプリンターが故障

2021年11月終わりくらいのことでした。

年末調整関連の書類を印刷しようとしたところ、わが家のプリンター(キヤノン PIXUS MG7530F)が、エラー表示のまま使えなくなってしまいました。

エラーの写真を残すのを忘れてしまいましたが、「メーカーに修理を依頼してください」というようなエラーで、電源OFF/ONやプリンターヘッド部分をきれいにしても結局直らず・・・仕方なく新しいプリンターを買うことにしました。

プリンターは毎年年賀状の時期より少し前、11月くらいに新型が登場します。そして、その時期に型落ちのプリンターがすごく安く買えるので、キヤノンの新型TS8530の前モデルのTS8430を買うつもりでいました。

TS8xxxシリーズを選んだ理由は、個人的にCDやDVDなどのレーベル印刷機能が必須だったからです。

レーベル印刷機能が必要ないのであれば、TS3330や、TS5430で十分だと思います。

型落ちが全然値下がりしない

しかし、今年は型落ちモデルが全然安くなりません。理由は、世界的に深刻な半導体不足のせいです。

最新モデルはいつもより生産数が少なく、中古や型落ちの需要も増えていることで、例年なら1万円台で買えるはずの型落ちモデル(TS8430)が3万弱のままです。

ちなみに、最新モデル(TS8530)はこちら。

型落ち(TS8430)との価格差は5000円もありません。

安く買おうなんて思っていた計画が崩れてしまいました。価格差が無いなら、最新モデルを買ったほうがマシ、ですよね。

結局、TS8530を購入しました。

開封やインクを入れる部分は写真で紹介予定です。

あとがき

結局最新モデルを購入してしまったわけですが、デザインや機能も優れているのでたくさん使おうと思います。

年賀状でプリンターが必要な方は、在庫不足なので購入はお早めに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください