[D]SONYのVLOGCAM「ZV-E10」が安い理由(ワケ)

YouTuberやVLOGER(ブイロガー)、これからカメラを始めようとしている人界隈で盛り上がっているSONY(以下ソニー)のVLOGCAM「ZV-E10」ですが、ASP-Cという大きなセンサーを搭載したレンズ交換式カメラなのに、レンズ込みでお値段90000円前後とかなりお安い価格設定となっております。

ソニー製のカメラは、コンパクトデジタルカメラのRX100シリーズでも15万円くらいしますし、同じVLOGCAMであるZV-1もセンサーサイズがZV-E10よりも小さい1インチサイズなのにもかかわらず、ZV-E10よりも高く約10万円となっています。

今回は、ZV-E10がなぜ安いのか、その 理由(ワケ) を探ってみます。

ZV-E10が安い理由(ワケ)

ZV-E10が安い理由を列挙してみます。

中身はほぼα6100なので安い

ZV-E10は機能や性能的にAPS-Cセンサーを搭載しているα6100と同等品です。

α6100はエントリーモデル(大衆向け)で、本体価格も6万円台です。そのため、ZV-E10もそれに近い価格設定で安く感じるのかもしれません。

いや、そもそもRX100シリーズのコンデジが15万円で販売されているので、値段感覚が麻痺して安く感じているだけなのかも・・・

ZV-E10はあくまで「エントリーモデル」の位置づけです

エンディ
エンディ

ZV-1の皮をかぶったα6100、みたいなイメージでしょうか。安く感じるのはほぼこれがすべてです。

メニューのUIが古いから安い

ZV-E10は、一昔前に搭載されていたメニューのUIを採用しています。

αシリーズの最新モデルであるα1や、α7SIIIは、メニューのUIも刷新されていますが、ZV-E10は昔のメニューUIが採用されています。ZV-1も同様に昔のメニューです。

こちらは、ファームウェア開発する人にとって使いまわしが効く部分でもあるので、開発コストを抑えることができます。

僕はデジタル一眼のファーム屋だったので、ここは間違いないです

エンディ
エンディ

ファームが使いまわせるから安い

ZV-E10は、機能的にZV-1とα6100、α6400と同等と言われています。

これは、メニューと同じくファームウェア開発で使いまわしが効く部分でもあるので、多少なりとも開発コストを抑えることができます。

商品紹介モードなんかは、AFセンサーで測距したときに、何が何でも一番前にある物体に前ピンで合わせにいく、みたいなアルゴリズムだと思われるので、反応するしきい値は違えどある程度は流用できると思います。

ZV-E10で真新しい制御アルゴリズムが少ないので、価格を抑えることができていると思われます。

ソニーはうまいこと流用してるなと思います

エンディ
エンディ

既存センサーだから安い

ZV-E10のイメージセンサーは、APS-Cと大型ですが、新規開発のセンサーではありません。そのため、部材と開発コストダウンできて安いのだと思われます。

EVFが無いから安い

ZV-E10にはEVF(電子ファインダー)が搭載されていません。

そのため、部材代やファインダー通信、制御の開発コストがかからないのでコストダウンできて 安いのだと思われます。

防塵、防滴でなくプラボディだから安い

ZV-E10はマグネシウムボディではなく、プラボディです。

防塵、防滴でもないので、コストダウンできて 安いのだと思われます。 このあたりはα6100

レンズを買ってもらうための撒き餌ボディだから安い

ZV-E10はレンズ交換式のカメラです。

キットレンズの16-50mmで4K撮影しつつアクティブ手ぶれ補正をかけた状態だと映像がクロップされてしまうため、思いのほか顔が大きく映ってしまうため、自撮りする人には厳しい仕様になっています。

そのため、ZV-E10を買った人は高確率でいろいろなレンズが欲しくなります。

ソニーのレンズを売るために、撒き餌としてボディを安く提供しているから安いのかもしれません。

実際僕も10-18mmのSEL1018や、16mmの単焦点レンズは買うつもりです。そうなると、ZV-E10本体の値段を上回ってしまいますので、まんまとソニーの術中にはまってしまったわけですね。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

個人的な意見もありますが、ZV-E10が安い理由として考えられるのは以上です。

新型だからといってすべてが新しくて高性能、というワケではありません。そのあたりはソニーは上手です。

ご自身でどういう写真が撮りたい、どういう動画が撮りたい、こういうシーンで使いたい、などのユースケースに見合ったカメラを選ぶのが良いのかなと思います。

ZV-1とZV-E10だったらどちらを選ぶべきかという記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

個人的にはZV-E10はおもしろくてわくわくするカメラだなと思っています。

エンディ
エンディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください