[デ]買うぜ、M1 MacBook Air…

どうも、中の人エンディ@endymeです。

2021年10月にM1 Pro/M1 Maxチップ搭載のMacBook Pro(以下M1 Pro/M1 Max MacBook Pro)が発売されたわけですが、今になって2020年に発売されたM1チップ搭載のMacBook Air(以下M1 MacBook Air)が欲しい熱が沸き上がっています。

なぜ M1 MacBook Air なのか

私がなぜ M1 MacBook Air を欲しているのか、ですが理由は

M1 Pro/M1 Max MacBook Proを買うお金が無いから

です。

Apple好きとしては、スペックもりもりのマシンが欲しいですが、普通に40万円以上します。有名YouTuberでもなければインフルエンサーでもない私、さすがにまだその器ではないかなと…。

そこで、自分がやりたいことから、自分に見合ったMacを考えてみた結果、「MacBook Air(M1 2020)」で十分かなと思った次第です。

やりたいこと

私がやりたいことは以下のとおりです。

  • 4K(30p/60p)の動画編集
  • Adobe CCのソフトの学習と作業
  • Xcodeでの開発

YouTube向けに4K動画を編集できる環境とAdobe CCが快適に動けばOKです。あとはXcodeが使える環境ですかね。

外でも使える、ということでM1 MacBook Airに

最近はリモートで仕事ができるので、M1 Mac miniでも良いかと思いましたが、外で作業することも0ではない、ということでMacBookシリーズを候補にしました。

となると、M1 MacBook ProかM1 MacBook Airが選択肢となります。

正直、デザインはM1 MacBook Proが好みですが、価格や見捨てられたタッチバー、あとはYouTuberのレビューなどを見て、M1 MacBook Airを選ぶことにしました。

構成はどうするか

M1 MacBook Airにする、という決意は固まったものの、今度はその中でもメモリやストレージの構成をどうするか考えてみました。

記事を書いている段階でも、すでに発売から1年経過しており、いろいろな人のレビューがあがっています。

その中でも7コアGPU(下位グレード)でメモリも8GBでも十分、ストレージだけ用途次第、というような意見が多い気がしました。

私もそれに乗っかりたいところですが、買ったら少なくとも5年は使うことになると思うので、

  • GPU: 8コアGPU(上位グレード)
  • メモリ: 16GB
  • ストレージ: 1TB

とレビューしてくれた人の意見を全無視した構成にすることにしました。

価格は186780円です(2021年11月15日現在)。

目標は2021年内に

買うモデルも決めたので、あとはお金を貯めたり、安く買う方法を模索したりします。

最近、iTunesカードでもMacBookの支払いにあてられる事実を知ったので、増量キャンペーンを利用しようと思います。

あとは、Apple製品を安く買うこの方法で…

お金自体は、メルカリなどで工面することにします。

あとがき

Apple製品は選ぶときのわくわく感も楽しいですよね。
気持ちがぶれないうちにMacBook Airを手に入れたいところです。

買うぜ!M1 MacBook Air!!

関連リンク

・Apple公式ストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください