2022年2月リニューアルしました!

[デ]Dune Proのクラウドファンディング状況まとめ

海外のクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で出資を募っていたPCケース「Dune Pro」に出資しました。

これがいろいろ問題児なので、状況をまとめるページを起こしました。

基本的にこのページを見ていただければ状況が分かるようにしていく予定です。毎日鋭意編集中です。

Mystikos氏作成の線表
2019年10月
Dune Proのプロジェクトがスタート

最初はMac Proに似ていることから?Kickstarterでのプロジェクトは取り下げられ、INDIEGOGOでの再スタートとなりました。

Dune ProEPYCビルド
ここまでプロトタイプができていれば、ちゃんと届くと思いますよね・・・

この時は皆、Appleに潰されさえしなければ2カ月後にはケースが届くと思っていました。

YouTuberだってこのケースの実物をレビューしていますからね・・・

2020年1月
旧正月とコロナと

中国の旧正月の影響で遅延が確定します。同時に、世界的にコロナが流行りだしたので不穏な空気が漂い始めます。

1月の段階ではコロナに関しては触れられておらず、旧正月明けには大量生産して完成させられる目途が立ったと言っていました。

金型~試作の精度もまずまず。こんな写真見せられたら期待してしまいますよね。
2020年2月
大変なのは本当だけど・・・コロナという言い訳キタ

このころ、武漢で発生したコロナの影響で中国はてんやわんやでしたね。工場も操業停止になったらしく、再開の予定は不明とのことでした。

コロナは仕方ないですが、Dune Proは今後も使える万能な言い訳を手に入れました。

2020年3月
工場稼働するする詐欺

コロナ禍でも工場が再開するとのことでしたが、プロジェクトのオーナー(アレックス氏)はインドネシアにいて、結局現地がどうなっているのか分かっていない様子。

2020年4月に中国入りするフライトを予約したとのこと。

2020年4月
アレックス、中国入りできず

コロナによる渡航制限のため、プロジェクトオーナーは中国入りできず。

現地の工場で生産開始できないの?この辺りからこれまで見ていた写真は何だったのか疑問が湧きはじめました。とはいえ、日本でもコロナの影響が出始めたのでそれどころではなくなりました。

2020年5月
金型の不具合と自分語り

この時点で予定より半年近く遅れています。

相変わらず渡航制限で工場には行けていない状態。コロナ以外に金型に問題があり、製品に引っかき傷のようなものができるので対策しないといけないらしい。

生産テスト時に見つかった引っかき傷とやらがこちら

コロナが無かったとしても、生産できなかったのではないか・・・

この辺りから、プロジェクトオーナーのアレックス氏は過去にやってきたことやDune Proの歴史など、自分語りをしはじめます。

クラウドファンディングの詐欺プロジェクトは徐々に更新が途絶えてフェードアウトするのですが、Dune Proはまだマメに連絡が来るのでもやもやしながらも待つ日々が続きます。

2020年6月
2020年7月
2020年8月
2020年9月
2020年10月
2020年11月
2020年12月
2021年1月
2021年2月
2021年3月
2021年4月
2021年5月
2021年6月
2021年7月
2021年8月
2021年9月
2021年10月
2021年11月
2021年12月
2022年1月
2022年2月
3度目の旧正月
2022年3月
深センがロックダウン

遅延2年3カ月目。

どうやらDune Proの工場を移動したらしい。コロナの影響で深センがロックダウンしたとのこと(これは本当)。

2021年末に、追加で350ドル払えば、2週間以内に高速の宅配便で発送するということで100人近く申し込んだようですが、受け取れたのは数人だけの様子。

筆者は最後まで怪しんで追加出資はしなかったのですが、良くも悪くも正解だったらしい。

一体これからどうなるんだろうか。PCケース1個に何年待っているのだろうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。