2022年2月リニューアルしました!

[デ]ほぼ新型Mac ProになりきれるPCケース「Dune Pro」に出資(2022年現在未だ届かず)

新型Mac ProになりきれるPCケース「Dune Pro」がクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて2019年11月17日まで出資を受付していました。

Mac Proを買うお金がない僕は、少しでもMac Pro感を味わいたい気持ちが勝り、出資を決意しました。

そのまんまMac Pro「Dune Pro」

はい、これです。PCのケースなので中身は空っぽですが、側だけ見たらやっぱり・・・ね。

Mac Proの見た目でWindowsマシンを組める夢のケースです。

出資へのリスク

Dune Proに出資する行為は、いくつかのリスクを背負うことになります。

製品化される可能性が危うい

見た目がMac Proなので、Appleが意匠登録していた場合、この会社が訴えられる可能性が高いです。

一番怖いのが、目標金額に到達しプロジェクトが始まった後で訴えられて製品化が断念されてしまい、出資者に返金されずに終わることです。

さすがにそうなったらクレカ会社に相談、ですが、この記事をアップデートしている2022年現在、180日はとうに経過しているので、クレカ会社ですら相手してくれなくなってしまっているでしょう(一般的に180日と言われている)。

INDIEGOGOでの出資は危険

今僕は別のプロジェクトにも出資していますが、INDIEGOGOやKickstarterなどの海外クラウドファンディングでは、詐欺まがいなプロジェクトでも出資を募集できてしまうのです。

そういったところがゆるゆるでトラブルになった場合もINDIEGOGOの運営は助けてくれません。

さらに、INDIEGOGOはプロジェクトに出資した時点でクレジットカード決済されるため、出資募集の期間中であってもキャンセルするのが面倒なのです。

リスク < 物欲

正直悩みましたが、リスクを背負ってでも欲しい気持ちがまさってしまいました。Apple好きな僕は、Mac Proは欲しいけど到底買えるような経済力を持ち合わせていないため、格安で似たようなPCケースがあるのであれば、やっぱりそれを使ってみたくなります。

近況

Dune Proに出資した人は結構いると思いますが、日本で情報発信している人は少なそうです。

最終的に届かず詐欺で終わるのか、はたまたちゃんと届くのか、僕が近況報告していこうと思います。

ひとまず、アップデートを書いている2022年2月現在も手に入れていません。

出資したのは2019年の秋ですからね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。